« | トップページ | »

2018年3月 2日 (金)

 北海道内が大雪で荒れる、という予報が出ていたので、それなりに身構えていたのですが、うちは昨日・今日で大体40センチぐらい降りました。

 昨日は東京で降るような重たく湿った雪がどっさり降って、一転今日は猛烈な地吹雪で、防風林で囲まれた母屋周りから一歩外に出ると本当に何も見えない状態が夕方前まで続いていました。

 この冬は積雪が少ないなぁと思ってはいたのですが、結局帳尻が合うようにできているんですよね...それでも平年の8割ぐらいという感じですが、雪の捨て場に困り果てています。

 こちらの山は

20180302174360

 海上コンテナをはるかにしのぐ高さになっていて、トラクターのローダー(前についているショベル部分)で積むには限界の高さです。 

 奥の山は見ずらいですが

20180302174361
 2階建ての納屋の1階の天井(というか2階の床)は突き抜けています。

 さらにこちらは

20180302174460

 奥の鶏小屋が隠れつつあります。

 敷地内にここ数年で保管庫をふたつ増やしてしまったので、雪捨て場に困ることはある程度予想していたのですが、こうなってみると、昔あったように、ひと晩で背丈を超えるような地吹雪が来てしまったらどうなるか、悩みどころではあります。 

 今回に関しては、あさって雨が降るとかいっているようですし、さすがにこれ以上の高さの山にはならないと思うのですが、3月10日頃までは積雪がいきなり増えることがありえる土地柄なので、今後油断はなりません。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ